東京アグリスター合同会社(TAS)
農業のトータル・ソリューション・プロバイダー!
ご連絡先:t_fukushima@tokyo-agristar.co.jp
代表社員CFO福島輝代子より
ご挨拶
私は青果業界では希少な正看護師です。世界に誇れる日本の農業福祉の融合である「園芸治療ガーデン」など海外では進んでいる新しいプログラムがあります。これらの優良な取り組みはやがて日本にも導入されると確信しており、「園芸福祉士」の概念を基本として私どもの現場力と専門性を生かして少しでもお力になりたいと考えています。
トータル・ソリューション・
プロバイダー
農業を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、勝ち残っていく為には今や世界を相手に見据え、アンテナを高くし情報戦で戦える能力が必要不可欠な時代です。
身近な農業生産現場や物流での諸問題、鮮度保持技術提案、広い販路と突破力のある営業力、問題解決力、安定確収、肥料知識、栽培知識、契約取引・・・山積する農業関連問題の「トータル・ソリューション・プロバイダー」として豊富な経験と実績に基づいて皆様の困った!の解決にお役にたちます。
また、国内外ハラール認証作物の扱いも積極的に推進して参ります。


TAS取扱アイテム
1. 野菜(玉葱、馬鈴薯、長芋、トマト、ピーマン他)
2.果実(レモン、ライム、みかん類、ぶどう、桃、キウイ他)
3.菌茸類(しめじ、椎茸、黒あわび茸、タモギ茸他)
4.加工業務用(大根、人参、玉葱、青ネギ、バジル等ハーブ類他)
5.加工品(フライドオニオン、スープ他)
6.鮮度保持資材、関連機材(鮮度保持フィルム、バキュームクーラーなど)
7.契約栽培、圃場・工場監査アドバイス
8.販路開拓、調査研究
希少な作物、地場野菜、伝統野菜、新品種、ブランド野菜
TASの事業内容は大きく4セクション

@ 生鮮野菜・果実(農福連携野菜)


日本全国の農福連携野菜の取り扱い、価値ある希少野菜の取り扱い、市場調達では安定的に入手しずらい野菜の調達はお任せ下さい。
全国の提携農場よりお届けします。
特に沖縄県が主役となる冬期間の野菜北海道産野菜の調達にルートがあります。
また、農業と福祉の協力によって大切に作られた野菜のご提案も少しづつ調達可能な環境が整ってきております。
その他に全世界で必要となって来ており日本に於いても強く求められているハラール認証の農産品に関しても着々とルート整備が進んでおりますので、ご期待下さい。

A 機能性野菜・機能性果実、植物工場野菜


機能性成分を含んだ時代の求める健康ハーブ・野菜類(ボルトジンユ・桑葉・明日葉等)や機能性果実(アロニア・桑の実・ピパーツ他)の取り扱いに長けています。
天候不順時も価格暴騰もない植物工場野菜は契約により安定的調達が可能です。
弊社では、機能性野菜・機能性果実に注力しております。どの野菜も果実も機能性はあるものですが、より一層の機能が期待できる野菜は販売訴求力があります。果実でも同様です。
最先端の水耕野菜工場による世界初水耕結球レタスの扱いも可能ですし、アジアGAP認証水耕野菜もご用意可能です。
また、面倒なカットを済ませた野菜カテゴリーでも「手で千切った」野菜の扱いではカット野菜とは違った趣が味わえますし、原料に水耕野菜を100%使用している為安心安全かつ水洗による栄養分の流出がない為野菜本来の栄養価が保たれているのが特徴と言えますのでご推奨致します。
完全密封型、太陽光併用型、屋内型と様々な水耕メーカーの商品をご用意出来ますので、ニーズに合ったご提案が可能となっています。
農福連携水耕野菜もご提案可能ですので、是非ご下命下さい。